診療案内

  • TOP > 
  • 診療案内

clinical内科・循環器内科

笹塚駅より徒歩2分の通院しやすい当院では、地域の皆さまのニーズにお応えするため、内科から皮膚科、循環器内科と幅広く対応しております。ここでは、内科と循環器内科のご案内をいたします。

診療科のご紹介

診療科のご紹介

発熱、寒気、食欲不振、腹痛、疲労感など何となく調子が悪いといった症状があったり、健康診断で何らかの指摘を受けたりした場合に、最初に受診していただく科です。高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療やご相談もこちらで対応いたします。当院では生活指導や管理栄養士による栄養指導(月1回予約制)などにも力を入れておりますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。なお、循環器内科は心臓や血管の病気を診る科で、当院院長の専門分野です。

なお、内科も循環器内科も15歳以上を対象にしています。15歳未満のお子さまは、小児科を受診されるようお願いいたします。

こんな症状は
ご相談ください

内科
  • 発熱・頭痛
  • 鼻水・鼻づまり
  • 咳・のどの痛み
  • 嘔吐・吐き気
  • 胸やけ・胸痛
  • 食欲不振
  • 動悸・息切れ
  • 腹痛・便秘・下痢
  • 尿の異常
  • 生活習慣病
  • その他
循環器内科
  • 血圧が高い
  • 締め付けられるような胸の痛み
  • 胸の圧迫感
  • 背中の痛み
  • 脈が乱れる・速くなる・遅くなる
  • 手足のしびれやむくみ
  • みぞおちの奥のあたりの痛み

主な診療内容

急性疾患 慢性疾患 各種健診受け入れ
  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 扁桃腺炎
  • 気管支炎
  • 胃腸炎
  • 膀胱炎など
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 痛風
  • 慢性頭痛
  • 貧血症
  • 便秘症など
  • 区民健診
  • 国保健診
  • 企業健診など

clinical皮膚科

かゆみ、痛み、荒れ、赤みなど、皮膚科の疾患はさまざまに不快な症状をもたらします。また、症状がひどくなると、仕事や勉強に集中しにくくなったり眠れなくなったりと、生活の質を著しく低下させることがあります。気になる症状があれば、我慢せず早めの受診をおすすめします。

診療科のご紹介

診療科のご紹介

人体の最大の臓器と言われる皮膚。最大の臓器だけに、湿疹やじんましん、皮膚炎、水虫など多種多様な疾患が存在します。やけどやヘルペス、ニキビなども皮膚科で対応いたします。

なお、火曜日午後と水曜日は皮膚科の診療はありません。また、皮膚科に関しては15歳未満のお子さまの診察も行っています。

こんな症状は
ご相談ください

  • 湿疹が出た
  • じんましんが出た
  • ヘルペスが痛む
  • ニキビが気になる
  • やけどをしてしまった
  • 肌荒れがひどい
  • かゆくて仕方ない
  • 手や足の皮膚が硬くなった
  • 虫に刺された
  • その他皮膚について気になること

主な診療内容

  • 湿疹
  • じんましん
  • 薬疹
  • 皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 乾癬(かんせん)
  • シミ
  • 白斑(しろなまず)
  • 紅斑(こうはん)
  • 紫斑(しはん)
  • 母斑(ぼはん)
  • 皮膚腫瘍
  • ヘルペス
  • 帯状疱疹(たいじょうほうしん)
  • 虫刺され
  • 疥癬(かいせん)
  • 脱毛症
  • やけど
  • 水ぶくれ
  • ニキビ
  • タコ
  • 魚の目
  • トビヒ
  • その他皮膚のことで気になること